追蹤
【絆】大島優子
關於部落格
みんなの涙、笑顔、悔しい顔が 絆を表してた!! 絆ょ、永遠に
Twitter 整理帖請前往日常區
  • 472206

    累積人氣

  • 13

    今日人氣

    2

    追蹤人氣

秋元才加ブログ<普通に夏感じてる夏。>(20160824)


突然ですが、貴方の夏はもう終わりましたか?
それともまだまだ夏、感じてますか?

私の夏は…

じき、終わります。

毎朝セミの大合唱を聞くのは憂鬱でもありましたが、だいたい8時位か…とセミを時計変わりにしていたので、日に日にセミの鳴き声が小さくなるのを感じやや寂しい気持ちでございます。

ただ、今年の夏は幸せな夏でした。
俗にゆう「夏」、というものを、卒業してから初めて感じたというのでしょうか。
普通の夏、といっても抽象的なんだけど、花火見たり、海行ったり、朝まで盛り上がって二日酔いになってみたり…

楽しかったなー。

久々に風邪もひいたしなー。
滅多に風邪をひかない私ですが…色々と気が病んだ時期がありまして…
(すいません。でもそれも私だ。今は良好。)
そしたら直ぐに風邪が悪化しました。笑
非常に分かりやすい。
…病は気からって本当やで。

そんな中、家でクサクサしてても仕方がないので病み上がりで優子と後輩の島田晴香ちゃんと伊豆へ…
偶然花火見れたり、「生きてる」を実感しましたね。
一緒に居てくれる友達が居るって本当に嬉しい事だと思う。

色々楽しかったですが、
今回の三人旅でのハイライトは…

【大浴場にて】


優子、洗顔中大浴場にカナブンが入って来る。
優子「うわ!カナブンだ!!!」
焦って目に石鹸が入る優子。
遠巻きにカナブンにビビる秋元「わ!わ!やだこわ!え?!カナブン!?」

優子「うわ!目に石鹸入った!目が、目がやられた!」
目を覆いながらうずくまる優子。

それを見て爆笑する私。

風呂桶で必死に応戦する島田。

島田「どこっすか!?どこにカナブン行きました!?」
秋元「優子の手拭いんとこ!」 

優子「目が!目が!」
(まだ言ってる。) 

島田、勇敢に歩を進め手掴みで優しくカナブンを外へ放つ。

私、優子「凄いな~島田ぁ。」(´=ω=`)

島田は後輩の鏡ですね。笑
日焼け止めは、先輩の分も!って言って何本も持って来るし、駐車場に入れる時も自分から進んで降りて「オーライ、オーライ」って言ってくれます笑

優子は小さくて一番有名人なのに大渋滞の中ずっと運転してくれました。
眠くなったら大声で歌うから我慢してね。と言われたのでちょっとだけ我慢したよ。




こんな車中。。
優子が頑張ってくれた分、お返しがしたかったので、まず、カーシェアリングに入会しました。
私、乞うご期待。

そんな三人の中で私が唯一した事とは…


旅館の鍵を管理する事。
(持ってるだけ。)

それだけでした。
昔から私をよく知ってる人は、私に対して何か役割を与えようとしません笑
過度な期待もされません。

今回、鍵を開ける係だけだったのに、優子に「あ、鍵管理してんの偉いじゃん。」と言われました。

一瞬褒められた♪ヽ(・∀・)ノってなりましたが、多分間違ってます。

皆、甘えさせてくれてありがとう。


甘太郎。(言いたいだけ)



そして、
「こんな私でも相手してくれてありがとう。」


…そんな夏の締めくくりになりそうです。

感受平凡夏日的夏天。

好久不見。

雖然很突然、但還是問一下各位的夏季結束了嗎?
還是說仍在夏季之中呢?

我的夏天…

季節、結束了。

每早聽著蟬的大合唱難免讓人憂鬱、基本上都在
點左右吧
因此蟬成了我的鬧鐘、隨著日漸小聲的蟬鳴
讓我有些寂寞起來了。

但是、今年的夏季是幸福的夏季。
常人說的「夏季」、這還是我畢業以來第一次這麼覺得吧。
平凡的夏季、這麼說來很抽象、就是去看煙火、去海邊、想體驗玩通宵後隔天宿醉的感覺…

好開心啊ー。

只是久違地感冒了啊ー。
雖然我很少感冒…但有段時間會擔心這擔心那的…
(對不起。但這也是我啊。現在很好。)
可這樣一來我的感冒就馬上惡化了。笑
非常易懂。
…病從心生這句話不假啊。

這段時間裡、在家憂鬱也沒用

所以病好就跟優子和後輩島田晴香ちゃん一起去伊豆…
偶然看到煙火、確實感受到「活著」呢。
身旁能有朋友在真的是讓人很開心的事。

雖然有很多開心的事、
但這次三人行的經典場面是…

【在大浴場裡】

優子
洗臉時、有隻金龜子飛進大浴場。
優子「哇!金龜子啊!!!」
嚇到導致洗面乳跑到眼睛裡的優子。
害怕金龜子跑得老遠的秋元「哇!哇!討厭好可怕!咦?!金龜子!?」

優子「哇!洗面乳跑到眼睛啦!眼睛、跑到眼睛啦!」
邊摀著眼睛邊蹲下的優子。

看著這一幕爆笑的我。

拿沐浴桶拼命奮戰的島田。

島田「在哪啊!?金龜子飛哪去了!?」
秋元「優子手擦的地方!」 

優子「眼睛!眼睛!」
(還在說。) 

島田奮勇向前用手抓住金龜子
、將牠溫柔地放到外面去

我、優子「真厲害啊~島田。」(´=ω=`)

島田是後輩的楷模呢。笑
在防曬上、我也帶了前輩的份喔!她這麼說帶了好幾支來、在停車場要停車時也自動下車幫忙喊「來ー、再來ー」笑

優子那麼嬌小又是最有名的人卻在大車陣中一直當我們的司機。
如果睏了我會大聲唱歌你就忍一下吧。她都這麼說我就忍一下吧。
 
在這車中。。
為了報答優子努力的份、首先、我去註冊カーシェアリング(租車公司)了。
我、期待著(能派上用場)。

我們三人中我唯一的工作就是…

保管旅館的鑰匙。
(也就拿著。)

就這麼為不足道。
從以前就熟知我的人、不會給我任何職責 笑
也不會過度期待。

這次、我明明只負責開門、優子卻說「啊、保管鑰匙也很重要啊。」。

被表揚的瞬間變成♪ヽ(・∀・)ノ這樣、但我想是我想多了。

謝謝大家讓我這麼撒嬌。

撒嬌太郎。(只是想說這句話而已)

還有、
「即使是這樣的我大家還如此認真對待 謝謝。」

…這樣的夏天也快結束了呢。

超有畫面感Wwwwwwwww
話說車裡後面那人也睡得太好了吧XDDD

相簿設定
標籤設定
相簿狀態